もう一度、あの快感を味わいたい。

もう10年以上も前になるのですが、『スープラ』を乗り回していた時代があります。デザインもカッコよくて、運転席は、まるでパイロットのようで、いつも得意気でした。
スープラは、加速の反応がとてもよく、コーナリングも安定していました。自分と車体とが一体していました。とても気持ち良い走りをしてくれていました。
私は、天気がいいと、スープラで海までドライブしたり、月光浴したり。イヤなことがあると、スープラで高速飛ばしてふっきったりしていました。車の中で聴くためのCDを購入したり、アルバムを編集したりするのが趣味でもありました。洗車するのも楽しかったです。
そんな大好きなスープラを、手放さなくてはならない時がきました。急遽、首都圏に引っ越しをすることになってしまったのです。車を通勤に使わないし、どこへいくにも電車が便利ですし、必要ではありませんでした。娯楽に持つには、負担が大きくて。駐車場代も高く、出費も多く、維持できそうもありませんでした。
なので、スープラを知人の紹介の買い取りセンターへ出すことに。とても寂しく、自分の財力のなさが悔しかったです。ただ、救いだったのは、買い取り担当の営業マンが、とても誠意のある方だったので、安心しました。このスープラが、店頭に並んだら、私が買いたいと思いました。
今でも、あのエンジン音や、加速を鮮明に思い出します。もう一度、あの快感を味わいたいです。いつか、もう一度、乗りたいです。