私のオススメする燃費向上テクニック

みなさんはクルマの燃費について考えたことはありますか?燃費が良くなると、毎月のガソリン代の節約になるので、賢く燃費を向上させたいですよね。今回のテーマは燃費を劇的に向上させるテクニックです。ちなみに今回は「燃費の良いクルマに買い換える」というのは取り上げません。燃費の良いクルマに買い換える為に車両購入代金がかかってしまい、結局節約にならないのは本末転倒だからです。今乗っているクルマで出来る、燃費を改善するテクニックをご紹介します。
一つ目は急加速をしない事です。たまに信号待ちをしていて、青になった途端にスタートダッシュを決めている方がいますが、あの走り方が最もガソリンを消費します。目標は「発進して5秒で時速20kmに到達する加速」です。ゆるやかに加速していけばストレスも少なく、後続車にも迷惑を掛けたりしません。
二つ目は「信号で止まらない」ような走りをするというものです。信号無視をしろと言うわけではありません。見通しの良い道の場合、信号の状態が遠距離からでも把握出来ると思います。もし早い段階で赤に切り替わるのが分かったら、すぐにアクセルを緩めましょう。そして惰性状態のまま走れば、信号に着く頃にはブレーキがほとんどいらない速度で到着出来ます。つまり早い段階でアクセルを緩めることで、無駄なガソリン消費を抑えられると言うわけです。それどころか、ブレーキもそれほど使わない止まり方な為、ブレーキパッドの消費も抑えられます。
3つ目は頻繁にコンビニやお店に寄らないと言うものです。
例えば、ドライブに行く際、頻繁にコンビニに寄るとします。するとエンジンのオンオフも頻繁に行われるので、大量のガソリンを消費してしまいます。お菓子や飲み物などの買い物は事前にまとめて済ませておけば、いちいちコンビニに寄ることも無くなるので、時短にも繋がります。
以上の事を習慣づけるだけで、燃費を大幅に改善する事が出来ます。
すぐに実践できる事ですので、ぜひ日々のドライブに取り入れて、燃費を改善しましょう!