こういうタクシーには乗りたくない

私は、今は実家で生活していますが、それ以前は大阪に住んでいました。訳あって、大阪から実家に転居することになり、マンションの荷物を纏めて発送した後に、丁度、ある病院への支払いもありましたので、オーナーのところに行った後にタクシーでその病院に行こうと思いました。その頃は、新大阪駅の近くであるにも拘らず、タクシーが殆ど走っていませんでした。折しも不況だった時期でもあり、つい数週間前までは頻繁に空車のタクシーを見かけた道路でしたが、不思議なことにタクシーが来ないので、私は少し北へ歩き、2つ目の角のところに停まっていたあるタクシー会社のタクシーを見つけました。丁度空車だったので乗車したのですが、今迄私が見かけたことがないタクシー会社のものでした。私が行き先の病院名を告げると発車したのですが、病院までは距離があり、所要時間が片道30分位にはなるということでした。そういったこともあって、運転手さんが話しかけてきました。私は、タクシー乗車時に運転手さんと話すことについては、特に気にも留めていないことが多いのですが、その運転手さんは私に、「貴方、パソコン組み立てている様な人だね。凄いね。」と唐突に話をしてきました。確かに、大阪に住んでいた当時は、デスクトップ型のパソコンを持っていたので、メーカー品を改造したり、自作パソコンを使用していたこともありましたが、いきなりこの様な話になるとは思いませんでした。私は、「まぁ、そうですね。パソコンの組み立てはしていましたから出来ますけど。」と答えると、その運転手さんは、「やっぱり、そうだったんだね。凄いね。貴方、相当(お金を)儲けているんでしょう。」というので、私は返答に困り、「いや、それ程でもないですよ。」と答えて、そこで別の話題に持っていこうとしました。しかし、その運転手さんは、「またまた、本当は(お金を)かなり貯め込んでいるんでしょう?」と何度も言うので、私は、この運転手さんは一体何?と思いました。私が話を別の方向に持っていきたいにも拘らず、その運転手さんは、私の金銭事情をかなりしつこく知りたがっている様で、嫌らしい感じがしました。今迄、8年近く住んだ大阪でタクシーに乗る機会はそれ程無かったのですが、この様な運転手さんは初めてでしたので、かなりムッとしました。後でその会社を調べると、市内では老舗の会社だったので呆れました。

中古車は「セダン」がお買い得

突然ですが、「セダン車」ってどのようなイメージがありますか??

車体が大きい・高級感がある・中が広い・内装が良い・価格が高い・etc…

一般的にセダン車といえばクラウンやマークXなどのイメージが強いと思います!
そしてなんといっても「価格帯が高い!」というイメージが一番強いのではないでしょうか!

「かっこいいけど、あの車は手が出ない・・・」
そんな方も多いと思います!

ですがあきらめるのはまだ早いです!
実はセダン車市場は「型落ちの車種は値落ち幅が大きい」、この傾向にあります。
そこで今回ご紹介するのは「この価格であの車が手に入るの?!」といった有名セダン車を紹介したいと思います。

・トヨタ クラウンシリーズ
セダンの代表格であるトヨタのクラウンシリーズ。
様々なランクのクラウンがある中でも「ゼロクラウン」、通称ゼロクラは価格も安く
それでいて国産上級セダン車であるクラウンシリーズの流れをしっかりと受け継でいるのでおすすめです♪

中古車 30万円~

・BMW 3シリーズ
お次はBMW 3シリーズの紹介です。
BMWといえば高級外車でお馴染みのメーカーですが、型落ちならこちらも30万円~購入することが可能です!
特に、BMW318i BMW323i BMW 325i はBMWシリーズの中でも大量に生産された経歴もあり、非常に流通量が多く購入しやすい車です。
難点としては、特にBMW318iは電装系が弱くパワーウィンドウが上がらない・オイル漏れが他車に比べて起きやすいというリスクもあります。
しかし、現在は中古車に対する保証も充実しているため不安な方は保証を長めにつけておくと安心ですね!

中古車 30万円~

・ホンダ アコード
最後に紹介するのはスポーティなボディが特徴のホンダ アコードです。
このアコードという車はインテグラ同様、昔のホンダ車特有のスポーティなボディラインと、細いフロントライトが特徴です。
まさに見た目は「走り屋」といった感じですね♪
こちらも新車は300万以上しますが、型落ちであればなんと15万円~販売されております!
燃費も公称値11.8km/Lと悪くない数値ですので、おすすめです!

以上三車種をおすすめしましたが、安くてかっこいいセダンは他にもたくさんあります!
中古車を専門に取り扱ってるページもありますのでそちらも参考にしてみてくださいね♪

私のオススメする燃費向上テクニック

みなさんはクルマの燃費について考えたことはありますか?燃費が良くなると、毎月のガソリン代の節約になるので、賢く燃費を向上させたいですよね。今回のテーマは燃費を劇的に向上させるテクニックです。ちなみに今回は「燃費の良いクルマに買い換える」というのは取り上げません。燃費の良いクルマに買い換える為に車両購入代金がかかってしまい、結局節約にならないのは本末転倒だからです。今乗っているクルマで出来る、燃費を改善するテクニックをご紹介します。
一つ目は急加速をしない事です。たまに信号待ちをしていて、青になった途端にスタートダッシュを決めている方がいますが、あの走り方が最もガソリンを消費します。目標は「発進して5秒で時速20kmに到達する加速」です。ゆるやかに加速していけばストレスも少なく、後続車にも迷惑を掛けたりしません。
二つ目は「信号で止まらない」ような走りをするというものです。信号無視をしろと言うわけではありません。見通しの良い道の場合、信号の状態が遠距離からでも把握出来ると思います。もし早い段階で赤に切り替わるのが分かったら、すぐにアクセルを緩めましょう。そして惰性状態のまま走れば、信号に着く頃にはブレーキがほとんどいらない速度で到着出来ます。つまり早い段階でアクセルを緩めることで、無駄なガソリン消費を抑えられると言うわけです。それどころか、ブレーキもそれほど使わない止まり方な為、ブレーキパッドの消費も抑えられます。
3つ目は頻繁にコンビニやお店に寄らないと言うものです。
例えば、ドライブに行く際、頻繁にコンビニに寄るとします。するとエンジンのオンオフも頻繁に行われるので、大量のガソリンを消費してしまいます。お菓子や飲み物などの買い物は事前にまとめて済ませておけば、いちいちコンビニに寄ることも無くなるので、時短にも繋がります。
以上の事を習慣づけるだけで、燃費を大幅に改善する事が出来ます。
すぐに実践できる事ですので、ぜひ日々のドライブに取り入れて、燃費を改善しましょう!